2011 年 7 月 のアーカイブ

スウェーデンのおみやげ市

2011. 07.31

昨日より、Outside inにスウェーデンで買い付けて来たものが並びました!!今回は研修が充実して詰まっていましたので、なかなか買い付けに出掛ける時間が取れませんでしたが、研修に参加していた「セテルグランタン工芸学校」の中のショップや近隣の町「レクサンドの工芸美術館」そして「ストックホルム」で見つけてきました。

スウェーデンのかわいいものや、手作りのヒントになるものを探しにOutside inに遊びにいらしてください。

また、只今セール開催中です。ほんの一部の商品(書籍など)を除いてすべて20%OFF〜になっています。是非お越し下さいませ!!

帰りました

2011. 07.27


充実した2週間を終えて、帰って来ました。編み物の出来ない私がわざわざスウェーデンにまで行ってなんて勿体ないことだろうと思われたと思います。
ブリッド マリー先生のワークショップのテーマは「ニット遊び心と想像力」参加されたほとんどの方はきっと編み物の達人たちばかりだと思います。
技術の伴わない私が何を言っても、説得力は全く無いと思いますが、先生の素晴らしさと、このワークショップが参加された方達にとってどれだけ魅力的なものだったかが、とてもよく理解出来た気がします。
沢山の素晴らしい人々と素晴らしいものに出会えた事に、そして出会える機会を与えて頂けた事に感謝するばかりです。
いつか長期コースでここに留学することが私の夢になりました。

鎌倉Outside inでご紹介しきれなかったセテルグランタンの様子や拙いサンプルやブリッド マリー先生のご本の紹介。そしてスウェーデンのお土産市など開催いたします。
是非、ご覧にいらして下さいませ。

スウェーデンとお別れ

2011. 07.26

14:05発ヘルシンキ行きに乗り、来た時と同様に乗り換えです。
間もなくですが、飛行機到着が遅れています。またまた、ヘルシンキで走るんでしょうかね?!

空港へ

2011. 07.26

11:30迄を目一杯過ごし、空港へと向かっています。

やっぱり高い所から

2011. 07.26

今日は朝から青空が広がっています。こちらの天気は晴れたり曇ったり時々小雨がパラついたり、そんな毎日でした。
青空のストックホルムを高いところから一望しようと、登って来ました。
エレベーターが丁度クローズしてしまい、反対側の道路からひたすら階段を登りました~。

最終日

2011. 07.26

とうとう、スウェーデンとお別れの日が来てしまいました。今日の出発は早く11:30にはもうホテルを出なければなりません。
残り少ない時間をどう過ごしましょうか?ホテルからはNKというデパートも近いのでそこへでも走って行ってみようかな。

自転車道路

2011. 07.26

ストックホルムの道路には必ず、歩道と車道の間に自転車道があります。
怖くて自転車ではとても車道を走ることの出来ない私にとっては、とても羨ましい。人も車も安心して通行出来ます。

スカンセン野外博物館

2011. 07.26

午後からはスカンセン野外博物館に行きました。野外博物館というのが始めて作られたのがここだそうです。
広い敷地の中に昔の生活を再現した建物や工場、スカンジナビアに生息する動物のいる動物園などがあり、半日ではとても廻りきれない広さですが、急ぎ足で。。。
昔の椅子を復元し製作しているのを見たり、チーズ作りの説明をしてもらったり、ガーデン作りを見て廻りました。生活の再現の中にはパリス・ユキさんのお話しにあったキッチンクロスを隠す為の刺繍布が掛かっていたりと興味深いものが沢山ありました。
どうしても会いたかった、エルク(ムース)にも会うことが出来ました!!
あまりの大きさにびっくり!!セテルグランタンには周りの森にいたそうです。朝散歩に出た方が出会ったと言ってました。私も見たかったけど、森でこんなに大きなムースに遭遇したら固まって動けなくなってしまうでしょう。

アンティーク巡り

2011. 07.25

今朝はまずアンティーク通りに向かいました。
途中の公園に巨大なネギ坊主のような噴水が!!
そして、驚きのリサイクルゴミの回収方法ダンプカーについたクレーンで大きなゴミ箱ごと持ち上げダンプカーの荷台の上で底がカパッと開いておしまい!!びっくり!!
目的のアンティーク屋さんは14時からという事で、また出直す事に。

ストックホルムに戻って来ちゃいました

2011. 07.24

ストックホルムに戻って来ちゃいました~!!
突然都会の別世界のようです。

他のクラスは

2011. 07.24

まだまだ、すべてのクラスを紹介しきれずにいました。私たちが受けたクラスと同時進行で開催されていたクラスに、鍛冶屋クラスと木工クラスそれから生活科(?)クラスがあります。
鍛冶屋クラスは敷地の端の方に棟があり、煙突から煙りが上がっています。
覗きに行くと、四角い小さな鉄の塊を少しずつ溶かしては叩き、真っ赤な鉄を叩いていました。
これを磨いて斧を作ってました。斧の刃が出来上がったら、木を削って柄も自分自身で。すべて手作りの斧が出来上がったと思います。出来上がりを見せてもらい損ねました。残念。。。
木工クラスは木のボウルを作ってました。
ワークショップにご夫婦でご参加の方も何組かいらっしゃり、出来上がったボウルを奥様の元へ見せに来られてましたよ!!!早速毛糸入れにして!!

とうとう終わって・・・

2011. 07.24

とうとう、1週間のワークショップが終了してしまいました。
午前中はしっかりギリギリまで編み続け、ランチをとってセテルグランタンに別れを。。。ストックホルムに向かう列車の中です。
列車の中でも編み続けている私たちです。

終了パーティー

2011. 07.24

とうとう楽しく学んだワークショップも終了します。前日のお夕食後にワインとチーズで打ち上げ会です。
まだまだ、最後まで編み物をしておしゃべりを楽しみつつ・・・ニッティングカフェです。
他のクラス の方たちも一緒になって最後の夜を過ごしました。

隣町まで

2011. 07.23

翌日の午後からは隣町のレクサンドへ、連れて行って頂きました。
ここには資料館や小さな野外博物館があります。
野外博物館や町の様子を見て、少し離れたヨブスのプリンティングスタジオのある直営店にも連れて行って頂きました。
スウェーデンを代表するようなプリント。とても高くて中々手の出せないお値段でそれはスウェーデンでも同じ!!でもヨブスのプリントはまさにスウェーデンの景色そのものと言う事がよーくわかりました!!
写真では撮りきれないこの美しい景色をこのプリントに閉じ込めたように思えます。
手に入れられた生地はほんの少し・・・帰ったら美しい野の花の思い出はステンシルで!!!と。

お出かけ

2011. 07.23

ここは本当に美しい自然の中にあります。毎日この美しい環境の中で手作りに没頭する事が出来て幸せですが、やっぱり街の様子も見てみたい!!
ブリッド マリー先生の配慮で車で参加されていらっしゃる方々にお願いして下さり町へのお出掛け日を作って下さいました!!
最初に連れて行って下さったのは列車のインション駅近くのリネン工場。ここは王室御用達のリネンを織っているそうです。工場脇ではここで織られたリネンが販売されています。ここのリネン類は大きな物が多くて、ちょっと手が出ませんでした。
隣がお店として別にあり、そちらでお買物をしました!!
それからもう一軒リネンのお店へ。ここは美しい色に染め上げられたリネンです。
どちらのお店もゆったりとした住宅地の中にあります。

必死!!です

2011. 07.23

days楽しみに見ています!!とのメールをいただいて、お伝えしたい事が一杯なのですが。。。
只今、私は必死です〜!!

刺繍クラス

2011. 07.22

ここはストックホルムより少し北にあたるダーラナ地方になります。スウェーデンの中でも独特の文化があるようです。民族衣装には刺繍が美しく施され、その刺繍を学ぶ刺繍クラスもあります。
刺繍クラスは私たちの教室のある棟の隣にこじんまりとした離れのように建っています。
手袋などの縁取りに使われるポンポン(?)刺繍など独特なデザインや技法と思われる美しい刺繍を刺してました。
私も刺繍クラスにも参加したかったです。

出来た!!!

2011. 07.21

ニッティングクラスに参加したものの、実はもう何十年も編み針をさわっていませんでした。本当はここでのクラスに参加なんてもったいない話です。
他の方に目をやるゆとりも全く無いのですが、皆さんの手の早い事早い事!!おしゃべりしながらも手は動き続けてドンドン進んでいます。
変わり編みのサンプルがどんどん出来上がっている様子です。
私も頑張って、スパイラル、フリンジ、フリル編みなどチャレンジ!!編んではほどき、編んではほどきの繰り返し。。。でもどうしても何か形にしたくなり、お隣の方に教わってリストウォーマーを編み、それを土台にステッチのサンプラーです。
処女作ってことで!!!でも完成は嬉しい~です。

お部屋

2011. 07.20

私たちの宿泊しているお部屋は、新しい棟の中にあります。
傾斜地ですので、上の方に登った所です。ここからは下の方に湖が広がっているのも見えます。
お部屋のドアは二重になっていて、ドアの脇には木の札にお部屋の名前が書かれています。一つ目のドアを開けるとコートハンガーがあり靴や帽子なども置けるようになっています。
これはどの入り口にもあり、きっと冬は雪を払ったコートや手袋、長靴を置く為の必要なスペースなのだと思います。
私たちはツインルームで一つ目のドアの中に3つのドアがあって、真ん中のドアが二部屋で共有のシャワールーム、そして両脇にツインルームが一つずつとなっています。各部屋のドアの脇にも名札がそれぞれ掛かっています。
お部屋の中はドアを開けた途端つい声をあげてしまった程!!
お部屋の名前に合わせて、タペストリーや刺繍のフレーム、ポスターなどが飾られています。

今日のお昼ご飯

2011. 07.20

ここでのお食事はとても充実しています。特にお昼ご飯が一日の中で一番しっかりしています。キッチン脇の長いテーブルに用意された今日のお昼はロングライスに2種類のソースが。
チキンとシュリンプのホワイトソースとラタトゥイユのようなトマトベースの物。ロングライスはご飯と言うイメージより野菜感覚でいただく主菜と言う感じです。いつも写真を撮る事を忘れて食べてしまいます。
ホワイトソースの器の下には白樺の大きなマットが惜しげ無く敷かれていました!!
こちらではクネッケが食事には欠かせないようで、毎食必ずクネッケが並んでいます。とっても大きな丸いクネッケで、好きなだけ割って取ります。
ダイニングルームに飾られたお花はここの周りに咲くワイルドフラワー。そこにススキの様な葉をこんな風にカットして・・・細かな至る所に気づかいや手作りの暖かさを感じて過ごしています。

図書室

2011. 07.20

こちらは図書室。沢山のヘムスロイドの本が並んでいます。
入り口から入ってすぐの壁に3つの展示ケースがあります。白樺細工などと並んでペインティングの道具やサンプル、ステンシルが入った展示ケースがあり図書室の椅子はほとんどペインティングされてステンシルがしてありました。
セテルグランタンのクラスの中にはペインティングクラスもあります。今年は日程が合わなかったので、参加する事が出来ませんでしたが、昨年参加された方がいらして「とても楽しかった!!」との事。
家具にペイントしたそうです。日本からの参加では持ち帰れないですよねえ。。。
図書室の中には保管室もあり、先生がそこから古い民族衣装を出して来て見せて下さいました。細い糸で編まれています。名前や既婚や未婚の意味や年号まで編み込まれているなど、一つ一つ説明をして下さいました。
ブリッド マリー先生はスウェーデン中の美術館などを廻られて保存されている民族衣装から製図を一つ一つおこし、伝統保存に貢献されていらっしゃいます。
沢山のヘムスロイドの本の中から可愛い刺繍の本も見つけました!!
ハーダンガーやドロンワークがなんて魅力的に刺されているんでしょう!!

織物クラス

2011. 07.20

今日も一日が忙しく、終わりました。ここセテルグランタンは広い敷地の中にそれぞれの棟があります。
織物のクラスは新しい棟の角の広い教室。織り機が13台も並んでいます。この一週間で5~6枚織るそうです。
今日、やっと全ての縦糸掛けが終わったそうです。
既に横糸を入れて織始めている方もいます。休憩は隣接したサンルームで。

クラフト三昧

2011. 07.19

こんなにクラフトのみに没頭出来るなんてなんて幸せなんでしょう!!
とは言う物のかなりハードです。もちろん誰に強制されるわけでは全く無いのですが、手仕事好きの集まっているこのサマーワークショップ、誰もがそれぞれのクラスに没頭しています。
その上、11時近くまで明るいので、終わり無くクラフト三昧しています。
ワークショップが終了してもリビングルームに集まってまたまた続けています。
織物のワークショップ参加の人達は、8:30頃までひたすら縦糸掛けに没頭していた様子です。
一日目からハードでしたが、この充実は本当に幸せの一日でした。

お昼ごはん

2011. 07.19

朝8:00に朝食、食事が済んだらそのままレッスンのある教室に移動。
12:00のお昼ご飯です!!ここのキッチンで焼かれたパンもミートローフも美味しい~。ポテトもしっとりねっとりと、味が違います。
10時と3時にお茶の時間もあるのですが、そのゆとりも無く私は必死。。。
5時のお夕飯までひたすら編み続けていました!!ぐったり。。。
なかなか気に入るように出来ませんでした。

始まりました!!

2011. 07.18

ブリッド マリー先生のニッティングクラス始まりました!!
先生のサンプラーを最初に見せて頂き、もう釘付けです!!
もう、少しの時間も惜しくて出来るだけ沢山編みたくて、ワクワクです。

到着しました

2011. 07.18

なんてのどかな所でしょう~。
明日から始まるクラスに参加の人達は今夜7:00に到着する様にという事ですので、何人かの方は同じ列車で到着しました。
でも、まだ人影もほとんどなくて静かです。
迎えてくれたのは羊たちでした。ここで1週間手作りに没頭出来るなんてなんて幸せな事でしょうか!!

のどかです〜

2011. 07.17

村にはタクシーが一台しかないとの事。4人しか乗れず駅に取り残された2人です。ドライバーは「See You~!!」と言い残し行ってしまった。。。

列車から

2011. 07.17

インションに近付くにつれてサマーハウスが見られます。
動いている列車から写真を取るのは難しく良い写真が取れませんでしたが、途中の湖の湖畔にはとても可愛いサマーハウスが沢山見られました。
次の駅で下車します。
着きました~!!!

ストックホルム中央駅

2011. 07.17

ストックホルム駅から列車に乗り込みました。現在中央駅は工事中、10月までかかるそうです。壁に冬の景色と夏の景色が描かれていました。
13:45発に乗ってインションという駅まで、16:39着の予定です。どんな所か、これからの研修がどんな風に進むのか、ワクワクドキドキで列車に乗っています。

駅へ向かいます

2011. 07.17

駅まではお迎えの車が来てくれるので荷物をロビーにおろし待っている所です。セテルグランタンで研修を済ませたら、またこのホテルに戻ってくるので色々と買い集めたお土産物を預かってもらえる事になり、ちょっとホッとしています。
このクラリオンホテルサインはストックホルムで一番大きなホテルだそうです。正面がちょうど公園になっていて、こんな可愛い生き物が住んでいてびっくりです。
茂みの中に見つけられますか?