図書室

2011. 07.20

こちらは図書室。沢山のヘムスロイドの本が並んでいます。
入り口から入ってすぐの壁に3つの展示ケースがあります。白樺細工などと並んでペインティングの道具やサンプル、ステンシルが入った展示ケースがあり図書室の椅子はほとんどペインティングされてステンシルがしてありました。
セテルグランタンのクラスの中にはペインティングクラスもあります。今年は日程が合わなかったので、参加する事が出来ませんでしたが、昨年参加された方がいらして「とても楽しかった!!」との事。
家具にペイントしたそうです。日本からの参加では持ち帰れないですよねえ。。。
図書室の中には保管室もあり、先生がそこから古い民族衣装を出して来て見せて下さいました。細い糸で編まれています。名前や既婚や未婚の意味や年号まで編み込まれているなど、一つ一つ説明をして下さいました。
ブリッド マリー先生はスウェーデン中の美術館などを廻られて保存されている民族衣装から製図を一つ一つおこし、伝統保存に貢献されていらっしゃいます。
沢山のヘムスロイドの本の中から可愛い刺繍の本も見つけました!!
ハーダンガーやドロンワークがなんて魅力的に刺されているんでしょう!!